2015年10月22日

ドイツ初の女性国防相 大連立発足へ、財務

ベルリン=松井健】ドイツで大連立政権を発足させるキリスト教民主・社会同盟(同盟)と社会民主党は15日、それぞれ閣僚を発表した. 同盟のウルズラ・フォンデアライエン労働社会相(55)がドイツで女性初の国防相に就任. 欧州危機で重要な役割を果たす財務相は同盟のショイブレ氏が続投する. メルケル首相とのコンビの継続で、ドイツの欧州政策に当面は大きな変更はなさそうだ. 労働・福祉分野で活躍してきたフォンデアライエン氏の国防相任命は「驚き」の人事で、メルケル首相の有力な後継候補にも取りざたされている. 同氏は医師の資格を持ち、7人の子どもの母. 第1次メルケル政権で家族相に就任した. 社民党側では、ガブリエル党首が副首相兼経済相に就任. 重要課題の脱原発に伴うエネルギー政策も担当する. シュタインマイヤー同党連邦議会議員団長が2005~09年の大連立政権時に続き外相になる. 首相と首相府長官を除く閣僚ポストのうち、社民党は6、同盟は8ポストを得た. 女性が5人、男性が9人. バスケットボール専門店 aradimle 両党は政策の合意内容はすでに発表していたが、閣僚の発表は社民党の党員投票が終わるまで避けていた. 14日に党員投票で大連立が承認されたのを受け、第3次メルケル政権は17日に正式発足する.
posted by KirariFumika at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。