2014年05月20日

ルートダブル』キャラ紹介その8――謎多き

イエティから2012年春に発売されるXbox 360用AVG『ルートダブル -Before Crime * After Days-(以下、ルートダブル)』. その登場キャラクターたちを紹介していく 連載企画 の第8回をお届けする. 『ルートダブル』は、"infinity"シリーズや『I/O』などを手掛けたクリエイター・中澤工さんが原案・監督・プロデューサーを務める新作サスペンスアドベンチャーゲーム. 重大な事故が発生し、9人の人間が閉じ込められた巨大研究所"ラボ"を舞台に、救助に奔走するレスキュー隊員と閉じ込められた高校生の少年の2つの視点で物語が進行していく. 連載企画の第8回では、Bルートのヒロインの1人、謎多き少女・サリュ(三ノ宮ルイーズ優衣)を紹介する. →第1回 、 第2回 、 第3回 、 第4回 、 第5回 、 第6回 、 第7回 【サリュ(三ノ宮ルイーズ優衣)】 「言ったでしょう、私はあなたを護りに来た」 日本人とフランス人のハーフ. まだ幼いが、飛び級してくるくらいの天才. 日本名が"優衣"でセカンドネーム. フランス名が"ルイーズ"でファーストネーム. "サリュ"はニックネーム. 常人離れした神秘性を醸し出している寄りがたい雰囲気の少女. 口数が少なく、ほとんど表情を変えることがない. 高圧的なわけではないが、自ら友だちを作る様子はない. なのに、いつも夏彦を意識しているような態度を見せる. "アリス"という名前のフェレット型マスコットロボを常に持ち歩いている. Bルートの序盤で夏彦らの高校に転校してくる. 夏彦の遠縁にあたるらしく、転校後は夏彦の家に居候することに... . 9月16日に、なぜかラボに閉じ込められる. さらに、レスキュー隊が発見して救助しようとすると逃げてしまう. 謎多き少女. CV 真堂 圭( インタビュー記事はこちら ) 年齢 13歳 誕生日 2016年11月1日(さそり座) 血液型 A型 職業 市立鹿鳴学園高等部1年B組(普通なら中学2年だが、2年飛び級している) 性格 理知的だが、冷淡で人情味に欠けている. 抽象的で、煙に巻くような謎めいた表現を 好む. だらだらした会話が嫌い(時間の無駄だと考える). どこか他人を見下している 素振りが見え隠れする. 知力 極めて高い 体力 見た目以上に高い(特に、合気道的な体術が得意) 趣味 読書(特にSF小説を好む) 好き SF作品、1人の時間、知識や技術を習得すること、星空を眺めること、おいしいご飯 嫌い 無為な会話やハッキリしないこと、うわべの言葉 パーソナルスペースを侵犯されること、空腹 エニアグラム Type4"芸術家" キャラクター デザイン みけおう 中澤工さんのコメント 謎多き少女――サリュ. クセのある9名の中でも、サリュの異質さは群を抜いているかもしれません. まず、13歳と最年少なのに、一番頭がいい. 飛び級で高2に進級していますが、普通の高校2年生と比べても明晰(めいせき)な頭脳を持っています. いや、そこいらの大学生よりも頭いいかもしれません. とにかく、頭の回転が速い. 次に、最年少なのに、非常に強い. 小さな身体の持ち主ですが、その運動能力と習熟した格闘術は、常人離れしたレベルなのです. 高校生はもちろん、成人の男性でも太刀打ちできない強さです. 9人の中で彼女と互角に渡り合えるのは、肉体を徹底的に鍛えた渡瀬くらいなものでしょう. もしも、うかつにサリュにちょっかいをかけようものなら、そして彼女がそれを危機と察知したのなら、瞬く間にメタメタにされてポイです. 気をつけましょう. さらには、少ない文節でしかしゃべらない独特の口調、思いやりの欠如したようなストレートな物言い、人を遠ざけるような突き放した態度... . 一種近寄りがたい雰囲気を、これでもか! というくらい醸し出しているのがサリュという女の子です. そんな彼女に"サリュ"というニックネームがついているのは皮肉ではありません. (ちなみにサリュ――Salutとは、彼女の母国フランスの言葉で「やぁ」の意. 親しい間柄のあいさつで、英語のHiみたいなものです) ましろがサリュと知り合った日に、彼女と仲よくなりたい一心で考えたニックネームなのです. 嫌がることなく、このニックネームで呼ばれても反応を返すサリュは、実のところ、みんなと仲よくなりたがっているのかもしれません. 余談ですが、ましろがこのニックネームにした由来にはもう1つあって(こっちがきっかけと言えますが)、彼女の本名: 三ノ宮ルイーズ優衣――SAnnomiya Louise YUi――頭2文字だけ拾って、SALYU――サリュ... なんちって. みたいな由来もあったり. 頭2文字ならサロユだろ! という無粋なツッコミは、当然無視です. そして、サリュというニックネームにしたくて、こんな本名にしたというのは、ここだけの秘密です. timberland 通販 Bルート序盤で、訳あってサリュは夏彦の家に居候することになりますが、にしても、夏彦はすごい環境におかれていますよね. 幼なじみの女の子2人に囲まれ、内1人とは同居し、もう1人は通い妻状態. さらに追加で、年下の女の子までも押しかけてくる... . うーん... 別のジャンルのゲームだったら、トンデモナイことになりそうですね... . さてさて. ただでさえ謎だらけ、クセだらけのサリュですが、Aルートでは、さらに謎まみれな状態となります. 救助される側の立場なのに、なぜかレスキュー隊から逃げるような態度を見せるのです. サリュの不可解な行動の謎が解けるとき――あなたは、この物語の本当の構図を知ることになるでしょう. 月島総記さんのコメント 謎の少女です. 主人公たちにとっても、作者にとっても. というのもこの娘は、シナリオ執筆時に作者の意向を無視し、実に好き勝手に動きまくってくれました. 想定していないセリフを口にしたり、あらかじめ用意された筋書きを無視して暴れまわったり... 常に行動が予測できない、制御不能のヒロインです. しかしその分、イキイキと生命感にあふれており、個人的にはとても好きなキャラです. 監督や収録スタッフの方々にも好評だったようですし. そういえば声を担当してくださった真堂圭さんは、この娘を"かわいいの塊"と評しました. なるほど、確かにサリュはかわいい要素の塊です. 公式サイトのプロフィールに記されている要素だけでも、"帰国子女+天才児+武術の使い手+不思議ちゃん+食いしん坊"... 盛り込みすぎですね. しかしこの大量の要素はダテではなく、彼女は超有能です. 味方につければ頼りになること請け合いでしょう. しかしそれは簡単なことではありません. サリュの心の壁は、他のヒロインたちと比べて圧倒的に強固です. その過去も心の内も、分厚いベールに包まれています. そんな彼女と心を通わせ、仲間になることなど生半可な覚悟ではできません. 無理に彼女に近づこうとすれば、互いに傷つけあうことになるでしょう. しかしそれでもめげず、彼女と心を通わせることができたなら... 強固な壁に隠された、彼女の本心を知ることができるはずです. どんな本心なのかはまだ申し上げられませんが、おそらく知る意味のあるものだと思いますよ. →次のページでは、みけおうさんとeco*さんのコメントをお届け.
posted by KirariFumika at 04:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。